災害見舞金、各種減免等

もし被災された場合は、各種制度が、有りますので、
お住まいの市町村でお尋ねください。

下記例は名古屋市のものです

■災害弔慰金・災害見舞金

■災害援護資金の貸付
生活福祉基金として生活が不安定な低所得世帯に貸付されるもので、貸付限度額は1,500,000まで。

■介護保険料・利用者負担の減免等
災害により著しい損害を受けたなどの事情により、利用者負担の支払いが一時的に困難になった場合、利用者負担分を減免する制度があります。

介護保険料の減免


■市民税・固定資産税・県民税の減免等
納税者の方が災害に遭い納税が困難な場合には減免が受けられる場合があります。
市税の減免
固定資産税の減免事由証明(り災証明書)の交付

■国民健康保険料の減免等
災害により、居住する家屋に全壊(全焼)、半壊(半焼)、床上浸水の被害を受けたとき、国民健康保険料が減免される場合があります。

保険料を軽減する制度

■緊急小口資金・更生資金
緊急小口資金は、低所得世帯で、火災等被災に遭ったとき貸付を受けることできる場合があります。貸付限度額は50,000円です。更正資金は、低所得世帯の生業費として、貸付を受けることができる場合があります。

緊急小口資金・更正資金(生活福祉資金)

■り災証明書
固定資産税免税申請又は火災保険金申請のために必要です。

■国民年金手帳の再発行申請、保険料免除

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。